>

少しずつ利益を増やしていこう

少ない数からかけよう

FXには、レバレッジというシステムがあります。
それは少ない資金額で、何倍もの金額を使ってトレードを進められるシステムで、成功すれば大きな金額を稼げます。
FXの特徴と言える部分ですが、初心者が大きすぎるレバレッジをかけないでください。
日本のFXでは、最大で25倍までレバレッジをかけられます。
それでも初心者は、2倍から始めてください。

それなら仮にトレードを失敗しても、損失が大きくなることを回避できます。
利益を大きくすることよりも、失敗しないことの方が重要だと理解してください。
2倍のレバレッジをかけた状態で何回もトレードが成功するようになったら、次は3倍に挑戦しましょう。
このように数を少しずつ増やすことが、リスクを抑えるコツです。

練習するのがおすすめ

不安な人は練習してから、実際のトレードに臨みましょう。
そこで活躍するのが、デモトレードです。
デモトレードなら本番と同じような流れでトレードができますし、失敗しても自分の資産を失うことはありません。
ですから何も気にせずに、トレードに慣れることができます。

何回も成功を重ねることで、次第に自信を持てるでしょう。
楽観的に考えたり、油断したりすることはいけませんが、FXにおいて自信を持つことは大切です。
常にネガティブなことを考え、自分にはFXなんてできないと思い込むと、せっかくのチャンスを逃してしまいます。
そのため、前向きにトレードに臨んでください。
利益を得ることを焦らず、自信を持てるまで練習を繰り返しましょう。


この記事をシェアする